読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一子と二子 双子出産と育児記録

2016年12月7日 双子姉妹「一子(いちこ)と二子(にこ)」が誕生。出産から育児について記録します。

双子育児で腰痛になりました。

 こんにちは、ちこりです。2016年12月7日生まれの双子姉妹「一子と二子」の育児をしています。

 

 一子と二子、3カ月の後半に差し掛かりましたが、相変わらず二人のリズムに振り回される日々。なかなか更新できずにおります。

 

 そんな中、ついに発症してしまいました…育児による腰痛。毎日の授乳、オムツ替え、お風呂、抱っこ…積もりに積もった負担がど~んと一気に押し寄せてきました。

 

腰痛中の育児

f:id:chiitama:20170329005105p:plain

 

f:id:chiitama:20170329005155p:plain

f:id:chiitama:20170329005115p:plainf:id:chiitama:20170329011330p:plain

 

 

 腰痛中の授乳は本当に大変でした…昼間は、母や妹におっぱいまで運んでもらえましたが、夜中の授乳は必死の思いでした。今回は、一刻も早く治したい思いで行った腰痛治療についてまとめます。

 

①痛んだ翌日から接骨院

 腰痛の発症した翌朝、授乳が終わった後、すぐに行きました。マッサージと電気で少し改善しました。まだ起き上がるのはとっても辛いです。その次の日も行き、起き上がるときの痛さがだいぶマシになりました。

 

②鍼マッサージ

 これは本当に効きました。痛んだ翌々日、午前中は接骨院、夕方は鍼&マッサージ。鍼は初体験でした。鍼を打つとドーンと鈍い痛みがありましたが、その後、嘘のように痛みが引いていきました。もう普通に歩けます。10日後の今日、再度やってもらいました。今回は鍼を打った時のドーンという鈍い痛みがなかなか引きません。この鈍い痛み「響き」というそうですが、数日続くとのこともあるとのことで様子をみてみます。

 

※やってダメだったこと

 ん?なんか腰おかしいな?ひねってるのかな?と思った時に、ストレッチ(アキレス腱を伸ばす体勢)をしてしまったこと。これは悪化の原因。過去にやったことがあるのについつい…。

 

 こんな調子で腰痛と戦いつつ、授乳に追われ、夕方のお風呂の時間になると、もうこんな時間か…と一日の速さを痛感する日々を送っております。ブログはマイペースに記録していくつもりです。また、下手な絵を慣れないペンタブで描いています。見苦しいかと思い恐縮ですが、上達を目指し、コツコツ続けてみようと思います。

 

ご覧いただきありがとうございました。